Ovenink
オーブンインクとは・使い方

What is...

オーブンインクの特徴

電子レンジ3分&オーブン3分で絵柄だけが焼きつくアートシートです
美しい仕上がりでオリジナルの作品を楽しめます

オーブンレンジで簡単

オーブンレンジで
陶器・ガラスに絵柄が焼き付きます

オーブンレンジで簡単
ツヤツヤに仕上がります

絵柄の縁がなく
ツヤツヤに仕上がります

ツヤツヤに仕上がります
デザインが豊富

デザインが豊富で
自分だけのデザインが作れます

デザインが豊富

Step

オーブンインクの作り方

用意するもの

オーブンインク
アートシート

陶器
or
耐熱ガラス陶器雑貨

オーブンインク
アートプライマー

オリジナル
スキージー

オリジナル
ツイザー
ポインテッド

キッチンペーパー
or
ティッシュペーパー

はさみ
or
ペーパーカッター

オーブンレンジ
レンジ 600w 加熱、
オーブン 160℃ 加熱可能なもの
※500w/150℃で加熱可

Step.1 シートをカット

貼り付けたいパーツをカット、水を入れたボウルに浸し(*約10秒)キッチンペーパーの上に取り出し水気をとります。

Step.2 アートプライマーを塗る

白磁やガラスの表面をよく洗い油分やホコリを取り除き拭き取った後、表面にプライマーを塗ります。

Step.3 転写する

絵柄の表面が下向きになるように反転させ、プライマーを塗った上に貼り付け剥離紙をスライドさせ貼り付けます。

Step.4 スキージーで圧着させる

スキージーを使用してしっかりと水と空気を抜き密着させます。

Step.5 オーブンレンジへ

600Wに設定したレンジで3分加熱、続けて160℃に設定したオーブンで3分加熱します。
レンジ500W3分+オーブン150℃3分でも可。

Step.6 フィルムをめくる

加熱後、粗熱が取れたころにオーブンから取り出し、よく冷めてからすぐに表面のフィルムをゆっくり剥がして、水で拭き取り完成です。

詳しい内容はこちらの動画から!

Point

制作のポイント

カットの際は

カットの際は
2mmほど空けてカット!
レイアウトがスムーズに

アートプライマー

アートプライマー
アートプライマーを塗る際は
乳白色になるまでよく振って

レイアウトの際は

レイアウトの際は
透明フィルムは重なってOK!
ただし、絵柄同士は重ねないように

転写の際は

転写の際は
スキージーを使って、しっかりと圧着させて!気泡やホコリは絵柄抜けの原因に

Q&A

よくあるご質問

Notes

制作の注意事項

-注意-
  • お子様が使用する際は大人の方が付き添い指導してください。
  • オーブンインクアートプライマー糊をご使用の際は、本体記載の注意事項をよく読みご使用ください。
-使用注意-
  • シートを折り曲げたり爪などで強くひっかくと絵柄が剥がれる恐れがあります。
  • カットした小さなパーツの誤飲に注意してください。
  • オーブンレンジでの加熱の際は、やけどに注意してください。
  • プライマーを過剰に塗布すると加熱の際に焼残ります。説明書や説明動画に従い適量塗布してご使用ください。
  • 広範囲に塗布する際は、保護手袋をし、ティッシュやキッチンペーパーに適量染み込ませると簡単に塗布が可能です。
  • 電子レンジはお持ちのオーブンレンジの取扱説明指示に従ってください。
  • 電子レンジ500~600wで3分加熱し、オーブンは160℃を推奨いたします。加熱温度が高すぎるとフィルムが溶けてしまいます。
  • 電子レンジ・オーブンで加熱不可能なプラスチックやアルミ等には使用しないでください。
  • 陶磁器・ガラス等加熱する際は、加熱に耐えることのできないパーツや蓋は必ず取り外してから加熱してください。
  • 加熱後は十分に冷ましてからフィルムをめくってください。
  • 白磁やガラスがまだ熱いときにフィルムを剥がすと絵柄がしっかりと定着しない可能性があります。
  • デザインによって加熱後に絵柄が更に発色する場合もあります。
  • 絵柄を重ねたいときは一度フィルムをめくる最終工程まで完了してから、再度アートを行ってください。また加熱を3回以上重ねると絵柄の発色は黒く変化する可能性があります。完成品の再加熱にはご注意ください。
  • 日常的に洗浄が必要なものへのアートには不向きです。洗浄の際は手洗いで行い、たわしなどで強く擦らないでください。

本品はシールではありません
電子レンジ&オーブンレンジを使用して絵柄のみを転写焼き付けできる新素材シートです
本品は雑貨用です
食品や口に触れる食器等には絶対に使用しないでください